2014.02.15

メガの洗礼

 ガッツリ系で有名な某ラーメン店のメガ盛りメニュー。下の写真は、店頭のメニューに載ってたモノ。
3

 いつもならば躊躇するところ。けれどこの日は、雪の残る猛烈な寒さの中をずっと歩き続けていたモノで、壮絶な空腹と芯から冷えた身体を温める為に、あっさりと注文。

 そして実際に出てきたのが、コレだ(丼(どんぶり)に入っていた店名は消してあります)

 ( ̄◆ ̄;)ゞ ちょっと違うよーな…062 

 ところがメニュー写真と実物とでは、丼(どんぶり)のサイズが違う。実物は、メニュー写真の約1.5倍の丼(どんぶり)サイズ。なので、あの量がスープの中に沈んでいるというワケ。

 当然、麺と具を食べ終えた時点で、もうノーサンキューな状態だった。けれど隣のお客さんがオレの食べっぷりに食いついていたので、珍しくスープまで飲み干した。かつてないくらいの満腹。

 ちなみに、丼(どんぶり)と比べてレンゲがかなり小さいでしょ。
 

 <()`ε´(;)> ゲップ…065 

 ところが、そんなスタンドプレイがいけなかった。

 キンキンに冷えたお腹にアツアツのラーメンを、しかもお腹の許容量一杯に流し込んだものだから、1時間後に緊急事態が訪れた。

 吐き気と共にお尻が水鉄砲の様になり、トイレに籠(こも)る結末に。

 ウーン、ウーン
( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )ゴロゴロゴロ

 おバカすぎて人には言えない…いま言ったけど ƪ(‾ε‾;)ʃ

 
おわり

2014.02.09

深海魚丼

 沼津(静岡県)で、『深海魚(しんかいぎょ)丼』を食べた。『深海魚』とは、水深200mより深い海域に住む魚類のコト(ウィキペディア参照)
300pxmessina_straits_chauliodus_slo


 期待通りのグロテスク(異様)さ。一目で、お腹と胸がイッパイになった…
 “アブラボウズ”、“ゲンゲ”、“メヒカリ”、“メギス”、“ニギス”、“コシオレエビ”、“サクラエビ”…あとは忘れた。味は、意外とふつう。011_2

 最後はパリパリに揚げられた魚のアラを、バリバリ丸かじりして、一口残らず退治
014


 しかし帰宅後、ミョーに深海魚が胃の中で暴れ回っている感がしてならなかったのだった…(揚げ物が油っこかったせいだ、きっと)
002

 おわり