2017.10.29

ココのトコロ No.40

 

10月12日(木)

 この日お台場で開催された、『アジア最大級のメガネ商談会』。

 ガヤガヤと賑わう超苦手な人混みに揉まれながらもセレクトした一握りの美メガネフレームは、11月中頃には店に並ぶ予定。

 そして逃げるように会場をあとにして、夜のレインボーブリッジをヒタヒタ…と歩いて渡り帰りました。

22406493_1478712478884836_451886012

2017.10.22

浅草寺の灯籠

 9月28日(木)


 10年間、ボクを勧誘し続けた某新興宗教の男性が、突然他界なされた。

 残念に思う気持ちとはまた別に、

 『宗教との縁は切れたな』

 と思っていたら、その奥様が、

 「これは使命」

 という事で、

 引き続きボクの勧誘を担う事になった

 と、通達がきた。

 (写真はこの夜見た『浅草寺の灯籠』)
16472811_1467133196709431_756702322
 
 

2017.10.07

ココのトコロ No.39

 中には、こう考えた人もいるでしょう?

  『この写真を撮ったのは、男なのか?女なのか?はたまたセルフタイマーを使って自撮りしたのか?』

 答えは、遮眼子(しゃがんし)代わりにしたスプーンに映っています。

 けれど…

 確認はできませんね _(:3 」∠)_

21687585_1461594367263314_873187127
 ※ちなみに、“ロケットマン”と会食しても、こんな笑顔できるワタクシです

2017.08.14

東京ディズニーリゾートへご招待

 『メガネ』にちなんだ川柳を応募して、東京ディズニーリゾートもしくはユニバーサルスタジオジャパンへ行きましょう!! ※応募対象がございます

 http://www.megane.or.jp/index.asp?patten_cd=12&page_no=32

 メガネ店組合が主催の【第15回メガネ川柳コンテスト】(~8/31まで)が、今年もスタート致しました。

 『メガネ』に関連する語句、例えば『メガネ』『目』『近眼』『老眼』『見ため』『掛け心地あれこれ』『見え心地あれこれ』『丸眼鏡』『サングラス』などなどを使って、メガネへの想いやエピソード、あるいは連想させる作風など、素敵な川柳と雅号(ペンネーム、ハンドルネームの様な意)をお考え下さい。

 お一人様、なん句でもご応募可能です。なので難しく考えず、パッと閃いたメガネに関するあれやこれを、5・7・5のリズムに乗せてお詠み下さい!!
 ちなみに以下は、昨年度受賞作品です。

 『見えすぎて 視線のやり場に 困る夏』
 『忘れるな 非常袋に 予備メガネ』
 『かけるなら 危険な賭けより よいメガネ』...

 ご応募は、上記のURLをクリック下さい。
 皆さまからのご応募、お待ちしております!!
Img_7889

2017.03.19

千里眼

 2月23日(木)


 「千里眼…か」(せんりがん。その場にいながら、遥か彼方の出来事を見通せる能力のコト)

 
巨大な逆円錐をした空中レストランに夕陽が射すのを見ながら、先程までの事を思い起こしていた。

 死んでしまった者が、あちらの世界で、いま何をしていて、何故この世を去ってしまったのか…を教えてくれる人間が存在するという話。

 オレは到底受け入れられないが、亡くしてしまった者の喪失感を埋める拠り所になるのなら、それも少しはありかな…と思う。

 教えられるという人間が、善意で言っているのか悪意があるのかによるけれど。

16864791_1259335487489204_307372192

2017.01.01

2016年の大晦日

 

12月31日(土)


 いま、ようやく店の床のワックス掛けが終わりました。

 プライベート用の年賀状は、まだ手つかずです。元旦には届かず、申し訳ないです。


 皆様、今年もこんなおバカなブログにお付き合い下さってありがとうございました。

 どうか良いお年をお迎え下さい。

 ⁽⁽(ᵕ≀ ̠ᵕ ) ⋏º¬͜  Ɩ

Fullsizerender_5

2016.11.25

ある研修旅行にて

 11月7日(火)


 『来るが、遅れます』

 引いた“おみくじ”を開いて真っ先に探す項目は、『待人(まちびと)』と決まっている。

 そこに書いてあった、やっぱりいつもと同じ内容の一行を見て、大吉ではあったけれど木に結ぶ事にした。

 ちなみに『待人』とは『恋人』の事ではなくて、『運命をプラス方向へと誘(いざな)ってくれる人』の事だと聞く。

 前回待人が現れたのは、そう、確か10年前と記憶している。

Img_1024

2016.10.19

ココのトコロ No.38

 

9月15日(木)

 ココのトコロ変わった事と言えば、社長が一過性の脳梗塞でおかしくなった事くらい。

 それ以外は平穏で、感謝している。

14264864_1100189020070519_558725880

2016.05.06

上発知のシダレザクラ

 4月21日(木)

 
 バス停の前にようやく見つけた自動販売機で、コーラを買うつもりで財布を開いた。

 そう言えば高校生時代の担任が、今は亡き冒険家の植村直己を崇拝していて、「植村が旅に出る時には、本当に駄目だという場合にだけ掛ける為の、1本の公衆電話代しか持たなかった」と話していたのを思い出した。

 …まぁ、理由は違うが、財布に金がほとんど入っていないという事実は同じだな…

 そう思って、コーラのボタンから少し指を移動させて、ミネラルウォーターのボタンを押した。



 「何処から来たんかいの?」

 そのバス停名に『上発知』とあったので、通りがかりのその村人に「枝垂桜(しだれざくら)は何処か」と訊(たず)ねると、更に2つ先に行ったバス停の近くという。

 「東京です」
 「東京にだって、桜はいくらでもあるだろうがね」
 「まぁ、そうですね」

 「上発知ほどの桜はありません」とでもいう答えを期待していたのか、そもそも通りがかりの男にこれ以上関わる気はなかったのか、村人はつまらなそうに離れて行った。


 確かに、上発知のシダレザクラ以上に絵になる桜は、この春お目に掛かれなかった。

Img_7764
13062551_1002273319862090_499088494

2016.04.05

千鳥ヶ淵の夜桜

 3月31日(木)


 左足の小指の爪が剥(は)がれかけているのを知ったのは、昨晩の事だった。
  
Fullsizerender_58

より以前の記事一覧