2015.09.21

ココのトコロ No.34

 9月17日(木)


 ココ3か月ばかり、毎週木曜日は雨と決まっているらしい。

 『中之条ビエンナーレ、ぶらぶら』、『山中湖でブラックバス釣り』、『川苔山、登山』etc…計画はあったけれど、

 たまには映画館でなんて、インドアな休日もよかった。

 ちなみに実際に観た映画は、『わたしに会うための1600キロ』。

Fullsizerender_17

2011.09.01

ハリーポッターと死の秘宝 Part2 (ナツテン⑥)

 【最後の予告編】↓

<iframe width="480" height="390" src="http://www.youtube.com/embed/Gky8xHHSiqE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


 今夜のレイトショーは、一風変わっていた。


 ザッと見、20人。いつもならば散り散りに座っている筈の観客が、見事に中央付近に一塊でいるもの。


 皆、同じ気持ちなのだろうか?


 ボクも、コレがハリーの見納めって事で、


 いつもの“中央、やや後方の右、通路沿い”なんて定位置から移動して、


 愛おしさを込めて、いつもより500円奮発し、ど真ん中の“エグゼクティブシート”をチャージしたのだから。


 図らずも、3シーンほど涙がこぼれそうになり、


 しかしそれは、例え暗闇で気づかれないとしても、グッとこらえてみせたが。


 「どこが、どうして、どうなった」なんて詳しい話は、このハリーでは御法度だけれど、ただ、


 セブルスがね、泣けた。



 今回は、


 ラストにふさわしく、シリーズ史上最高の出来だろう

2010.12.15

ハリーポッターと死の秘宝 Part1

 http://harrypotter.warnerbros.co.jp/hp7a/


 ボクは、“ハーマイオニー・グレンジャー”のファンできたけど今作で、ますます好きになった

 ヤバい。

 中学生の時に、『エースをねらえ』の“岡ひろみ”を、クラスの女子の誰よりも好きになった“好き”に似ている。


 それにしても前作に引き続き監督した、イェーツ氏はスバラシイ。

 美しくて切ない映像に魅せられて、

 第1作目から仕掛けられていたいくつもの伏線が紡がれて、いよいよ一つに繋がってゆこうとする様が見事で、

 前編として、あのラスト15分は最高だし。
 

 来年夏公開の後編が、期待を裏切らない事を確信して帰路に着いた、そんな今夜のレイトショーだった。

2010.11.24

パラノーマルアクティビティ

 日中、“メモ魔”であるボクのスケジュール帳に挟んでおいた、そんなメモ等を整理していたら、9月2日のページから、


 “スピルバーグ、パラノーマルアクティビティ”


 と書き留められたメモが、滑り落ちてきた


 はて?…


 あまり覚えがないので、ネットで検索してみたら、あぁそうか、ホラー映画だ。


 ココのところ、仕事が終わってから眠るまでの時間を持て余し気味だったので今、レンタルビデオ店に行って借りてきた。


 では、観ます


Sn3l0129_2



 

2010.10.01

レイトショー

 映画のレイトショーが今、密かな癒しと楽しみの時間だったりする。


 それは決まって、ラゾーナ川崎の『109シネマズ』。


 PM21:30開演、23:30閉演なんて、スケジュール。


 昨夜の観客、10人ほど。大抵そんなもの。


 どんなに空いていても座席は、中央やや後方の右、通路沿い。


 コーラは必須。


 そして決まって、貸し出してくれるブランケット2枚にくるまって観るのデス。コレがたまらない。


 昨日は、『バイオハザードⅣ』。


 しかし、メガネの上に3Dメガネは、掛け辛い。メガネ屋だけに3Dの、度付きメガネは作れないものか…しかしスゲーな、ホントに浮き出て見える。


 アリスは相変わらず、完全無欠。


 シビレたな(↓太字をクリック)

<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/Nc-nQas_-Oo?fs=1&amp;hl=ja_JP&amp;color1=0x5d1719&amp;color2=0xcd311b"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/Nc-nQas_-Oo?fs=1&amp;hl=ja_JP&amp;color1=0x5d1719&amp;color2=0xcd311b" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>


 次回のレイトショー、『ハリーポッターと死の秘宝 Part1』の予定(↓太字をクリック)

<object width="640" height="385"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/yzG1kJSaCrY?fs=1&amp;hl=ja_JP&amp;color1=0x402061&amp;color2=0x9461ca"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/yzG1kJSaCrY?fs=1&amp;hl=ja_JP&amp;color1=0x402061&amp;color2=0x9461ca" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="640" height="385"></embed></object>

2010.04.11

パイレーツ・オブ・カリビアン

 あぁ…そうきましたか


 僕はいつでも、物語の終わりはハッピーエンドを望むのですが、


 見事に美しきながらも、しかし、ショッキングな結末でした、今夜の『ワールドエンド』。


 ところで僕の携帯電話。


 “エリザベス”役からの着メロはこの『パイレーツ~』なのですが、最近ちっとも鳴りません。


 さては、“ディビィ・ジョーンズ”にされるのでありましょうか…

2010.03.25

シャーロキアン

 僕は俗に言われる『シャーロキアン(シャーロックホームズの熱狂的ファン)』の“プチ”です。


 ホームズは、


 精神は気高く、アウトロー。しかし泥まみれが似合って、エネルギッシュで、人間臭い、そんな“やんちゃ”な人物なんですよ、僕の中では。


 今日、そんな彼の映画を観てきました。


 今回の背景はおそらく、作品『シャーロックホームズの冒険』の中にある【ボヘミア醜聞】の少し後に起こった事件を描いたものだと思います(ちなみに映画は、本作にはない事件です)

 映画に出てきた“アイリーン”や、“ワトソンとメアリーの結婚”は、【ボヘミア醜聞】に描かれていますから。
 ちなみに【ボヘミア醜聞】は、ホームズが解決できなかった事件の一つです。
 また“メアリー”は、【四つの署名】でワトソンと出会うのですが…



 それにしても、参りました。


 ロバート・ダウニー・Jrのホームズと、ジュード・ロウのワトソン。


 すごい!!すごい!!すごい!!


 僕が思い描いていた、真のホームズがそこにいました。

2010.03.16

フォレストとジェニー

 『フォレストガンプ』を観ました。


 僕はずーっと考えて、


 考えても考えても、わかりませんでした。


 なぜジェニーは、ようやくフォレストの愛を受け入れられたのに、翌朝また彼の元からひとり、去って行ったんだろう…


 幸せなんだから、そのまま一緒に、幸せな暮らしの中に生きればいいじゃないですか。