« 千曲川堤防の桜堤 | Main | 逗子海岸にて »

2018.05.03

野平の一本桜

 4月26日(木)

 そうして、今回の“貧乏スペシャルなバスと徒歩の旅”の果ては、長野県白馬村(はくばむら)の野平(のだいら)集落(しゅうらく)に立つ一本の桜。

 一日遅くて葉桜だった…まぁ「訪れた時が見ごろ」という事。後ろに広がる白馬連峰が美しいですネ。

 千鳥ヶ淵から始まった『桜旅』も、これで終わり

31773180_1670442603045155_422951627

« 千曲川堤防の桜堤 | Main | 逗子海岸にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

ピョンちゃんへ
了解です(・ω・ )ノ
近いうちに連絡します。

究極の2泊!オモシロそうですが・・キツそうですね。
もう少しゆっくりできそうなプランを考えませんか?
私の車が納車されれば、車中泊も可能ですし(2人乗りで狭いけど)
歯の調子もよくなってきたので、会議しませんかい?
DeNAベイスターズのTシャツ古着で安いところ案内します!

犬も歩けばスティックさんへ
へー、2年ぶり!?年中ふたりで出かけているイメージあったけど(^ω^*)
再結成ね…
一緒に往復の高速バスで、弘前へ行きませんか?
新宿を夜出れば、弘前には朝着きます。
申し訳ないが裸族には弘前でスタンバって貰って、恐山日帰り。
弘前に夜戻ってきてすかさずバスに乗れば、新宿にまた朝着きますよ。
究極の2泊(車中)1日旅ですが。

「桜旅」が終われば「夏旅(幽霊旅)」そして・・すぐに「冬旅(温泉旅)」となりますね。
ところで4日早朝8時に突然、4号が乱入してきました!うちの新居完成をずっと待って
いたんだけど、あまりに遅いので怒りの早朝乱入って感じです。約2年ぶりの旅だった
ので深夜3時までずっと大声で話しましたね(翌日声がでなかった)
「怖がり倶楽部」再結成のその日が待ち遠しいですね。その時はとんかつ一で祝おう!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44234/66678660

Listed below are links to weblogs that reference 野平の一本桜:

« 千曲川堤防の桜堤 | Main | 逗子海岸にて »