« エンジェルウィングス | Main | 夏旅2017 『熱海の海上花火』 »

2017.08.26

夏旅2017 『谷川岳』

 8月17日(木)

 『人喰い山』
 
 遭難者の数が群を抜いて多い事から、そう呼ばれているらしい。
 急峻な岩壁と複雑な地形、加えて天候変化の激しさがそんな不幸の要因なのだとか…この日もスタート地点の天神平(てんじんだいら)は、予報とは違い濃霧と霧雨だった。

 「こんな天候で山頂を目指す意味って、ナイですよね」
 「登山者の方は、登る事が目的ですから。まぁ一応、昼前後からは晴れる予報ですけど」
 オレの愚痴を聞いて、一気に高度を稼げるリフトのキップ売り場の女性スタッフはそう返す。

 降りしきる雨の中を歩きながら途中、
 「こんな天気じゃあね」と引き返してくる数人の人間に会って、その度、
 『…全員が、「登る事が目的」じゃねーじゃん( ̄◆ ̄;)』
 と、キップ売り場の女性を呪った…が、

 山頂間近の避難小屋(写真)に差し掛かると、雨が上がり霧は晴れ…
 山頂に着くと、向こうの山を覆う幻想的な雲海が見えたので、
 チョット見直した(←無礼にも上から目線…)

20953122_1432328120189939_1283675_2

« エンジェルウィングス | Main | 夏旅2017 『熱海の海上花火』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

稲川さんへ
りょーかいデス!!(  ̄^ ̄)ゞラジャ
この夏はまだオバケとご縁がないので、怖がり倶楽部で巡って来た数々のガチ心霊スポットからしたら子供だましでたぶんあくびが出ると思いますが、お化け屋敷にでも行って来ようと思っています。

「肩の小屋」でも、あったようですよ・・・
「山で本当にあった怖い話し・・・」というのを読んでください
冬山を長年登山している人達って、ほとんどが霊現象を経
験しているそうですね。足音なんて普通の事だって言って
ました。トキオさんにも聞こえてきたら、必ず録音か動画
お願いします!

ふぐたニコルさんへ
ハンネに笑いました(*゚∀゚)=3
小屋の名前は『肩の小屋』です。オバケが出る小屋であれば、山岳事故が多そうな一ノ倉沢側の小屋だと思うので、コチラではないですね。
久しぶりに怖がり探検に行きたくなりました(笑)

この世の終わりのような怖ろしい雲ですな~。怖い!
「谷川岳」行ったんですね!この山の噂はネットで知っていました。
この避難小屋の名前は何ですか?泊まったの?
登山家のトキオさんなら「空木平」や「滝谷」の避難小屋には行った
事ありますか?行ってみたいけど、私には辿り着く自信がありません。 

    南無阿弥陀仏・・・

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44234/65700806

Listed below are links to weblogs that reference 夏旅2017 『谷川岳』:

« エンジェルウィングス | Main | 夏旅2017 『熱海の海上花火』 »