« 横浜イングリッシュガーデン | Main | あわしまマリンパークのカエル館 »

2017.06.12

古我邸

 6月1日(木)


 紫陽花の開花には少し早かったが、この時期の鎌倉の街は殊(こと)に賑やかで、オレのような静かに過ごしたいと願う人間には、全く向いていない。

 それでも、訪れた扇ヶ谷(おうぎがやつ)地区はまだ静かな方で、銭洗弁財天(ぜにあらいべんざいてん)へ通じる道から一本裏に入れば、喧噪とは無縁になれる。

 鎌倉の三大洋館のひとつ『古我邸(こがてい)』。何となくジブリっぽい雰囲気に惹かれる…

 門扉に掲示されたメニュー表の『ディナー 12,000円』と書かれた横に見つけた『珈琲 300円』という価格に、半信半疑でもって、その門をくぐった。 

18835989_1356003191155766_681925760

« 横浜イングリッシュガーデン | Main | あわしまマリンパークのカエル館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

ふぐ田たらおサンへ
「避難小屋」だけど。
大抵どなたかがいて、ひとりって事は経験ないよ。
今度一緒にどう?宿泊料は¥0です。

最近、登山者の遭難やクマの被害が増えてきましたね。
少し前にあった「オーストラリア西北部」でのSOSの文字事件を調べていくうちに
30年前にあった「北海道のミンキーモモ事件」に辿り着きました。そこのコメント
に「暗闇でマクロスのBGMを聴いている最中、クマに襲われたようだ・・」とあった。
それ以来恐ろしくてマクロスが聴けません。
山の話といえば「山 怪」って知ってますか?ユーチューブで聴けますが石川県
白山の避難所であった「来たのは誰だ」という話。ときおさんがよく泊まっている
のは避難所ですか?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44234/65369779

Listed below are links to weblogs that reference 古我邸:

« 横浜イングリッシュガーデン | Main | あわしまマリンパークのカエル館 »