« February 2017 | Main | April 2017 »

2017.03.27

石神の菜の花

 3月23日(木)

 目の前に広がる黄色の景色を見降ろしながら、少し季節が過ぎた感のある、ユーミン(松任谷由実)の『ノーサイド』という曲を口ずさんでいた。

 「仕事なんです」
 咄嗟(とっさ)に出たにしては、よい言い訳だった…いや事実か。
 駅舎の壁に小学生が描いたトトロの画(え)で知られる小湊鐡道(こみなとてつどう)・上総大久保(かずさおおくぼ)駅。
 なかなか発(た)ち去らない2組のカップルに業(ごう)を煮やしてそう断り、トトロの画をバックに例の“にゃんこちゃんメガネ”の自撮りをした。

 そんな少し前の出来事を思い出しながら、口ずさんでいる。

 「ピーッ!!」
 近づいてくる列車の警笛(けいてき)がしたので、ポケットからスマホを取り出した。

 申し訳ない。
 一日かけて此処までやって来たのは、こっちの菜の花畑が目的だった。

17498793_1288476057908480_3305209_2

2017.03.24

にゃんこちゃんメガネのお話⑨ 『インスタ』

 『インスタ映えする…かもしれない“にゃんこちゃんメガネ”』
 <(*ΦωΦ*)>


 ・顔写真モデル 随時募集中!!
 ・対象       老若男女問わず、どなたでも!!
 ・報酬       珈琲やお菓子など…(汗)

 ・取扱店一覧


 スタンダードモデル ③ネイビー17424719_1288099517946134_570189798

 スタンダードモデル ②デミブラウン17362463_1286003851489034_417181321

 スタンダードモデル ①レッド16998929_1261012597321493_271009545

2017.03.21

中田島砂丘の夕日

 3月9日(木)

 『砂丘の彼方に見える遠州灘(えんしゅうなだ)に、夕日が沈む図。無論、あそこまで行って帰ってきて、此処にこうしている』

 1枚目の写真と共にこう、SNSへ投稿したら、

 「足跡は?」
 「行った形跡もなければ、帰って来た形跡もなし」
 「うそつき」

 と軽いバッシングを受けた。

 まったく…

 仕方なくその投稿へ、少しアングルを変えた、足跡が残っている写真(2枚目)を追加掲載した。

 バッシングに屈した感で、自己嫌悪(苦笑)

17021523_1276173339138752_574125676
17308960_1277694388986647_617000354

2017.03.20

深淵を覗くとき

 3月9日(木)

 運悪くこの画像を見てしまった方は、これをコピーして、他の方に見せれば、呪われずにすむそう…

 <(*ΦωΦ*)>嘘デス 
17200907_1272256536197099_401428798

2017.03.19

千里眼

 2月23日(木)


 「千里眼…か」(せんりがん。その場にいながら、遥か彼方の出来事を見通せる能力のコト)

 
巨大な逆円錐をした空中レストランに夕陽が射すのを見ながら、先程までの事を思い起こしていた。

 死んでしまった者が、あちらの世界で、いま何をしていて、何故この世を去ってしまったのか…を教えてくれる人間が存在するという話。

 オレは到底受け入れられないが、亡くしてしまった者の喪失感を埋める拠り所になるのなら、それも少しはありかな…と思う。

 教えられるという人間が、善意で言っているのか悪意があるのかによるけれど。

16864791_1259335487489204_307372192

にゃんこちゃんメガネのお話⑧ 『一部完売』

 『ネイビー完売のお知らせ』
 <(*ΦωΦ*)>

 
本日(3月15日)、当店で数本在庫していた『スタンダードモデル・ネイビー』(写真、上から2本目)は、完売致しました。

  誠にありがとうございました。

 ・取扱店一覧

17342543_1280189825403770_148649640

にゃんこちゃんメガネのお話⑦ 『誕生』

 『にゃんこちゃんメガネ』が生まれた場所
 <(*ΦωΦ*)>

 日本製の眼鏡フレームの約95%を作る福井県。最高品質の“MADE IN JAPAN”を世界へ送り出しています。
 その眼鏡には、産地の作り手の“技”と“想い”が詰まっています(『サンオプチカル・Youtube』)

 この『にゃんこちゃんメガネ』も、そんな福井県鯖江にある1つのプラスチック切削加工メガネフレーム製造会社『サンオプチカル』の工房から生まれました(写真)

 ネコメガネの左テンプル(つる)の内側には、想いの証である“HAND MADE IN JAPAN”の刻印が打たれています。

 ・取扱店一覧

 ※肖像権などの諸事情があり、当ブログの写真には、ご同行下さった“オフィスキューティパイ”関係の方は一切写っていません。

13697203_1223261671017165_455722545
13707616_1223408957669103_180643843
13680666_1223408954335770_415476405
13718724_1223408984335767_565313429
13716135_1223414637668535_284251445
Fullsizerender_21

2017.03.11

にゃんこちゃんメガネのお話⑥ 『魅力』

 『にゃんこちゃんメガネ』の魅力
 <(*ΦωΦ*)>

 インターネットでググると、他にも魅力的な“ネコメガネ”がたくさん。
 そこで、そんな他のネコメガネとの違いを5つほど挙げてみましょう。

 ①『“まんまネコ”ではないデザイン』
  ネコ感を出来る限り残しつつ、キュートかつスタイリッシュにお顔に馴染むよう、昇華されたデザインです。

 ②『チョイ大きなサイズ感』
  女性(女の子)はより可愛く映り、そして男性(男の子)も違和感なく装用できるという、絶妙なサイズ感です。

 ③『高品質な日本製』
  眼鏡の産地・福井県鯖江の眼鏡職人の方々の手によって丁寧に生み出された、“HAND MADE IN JAPAN”のメガネフレームです。

 ④『限定品』
  現在世界で、スタンダードモデル90本、キッズモデル85本しか存在しません。

 ⑤『魔法』
  最後に…フレーム1本1本には、オリジナルを装用するCutiePai・まゆちゃんによって、“HAPPYの魔法”が掛けられています。
 <(*ΦωΦ*)>ホントのお話

 
 【写真】
 
・モデル: キッズモデル
 ・サイズ: 4714(ワンサイズのみ。サイズ感は『➌ブルー』の写真でご覧下さい)
 ・カラー: ➋ピンク
 ・参考小売価格: 22,222円(税抜)
 ・取扱店一覧

17264858_1273983812691038_138190695
17155296_1273983816024371_318933976
17103313_1273983819357704_733283510
17203191_1274109906011762_386691964
Photo

2017.03.05

にゃんこちゃんメガネのお話⑤ 『キッズモデル』

 『にゃんこちゃんメガネ』のキッズモデル
 <(*ΦωΦ*)>

 「小さなお子様にこそ、『ネコメガネ』で一層可愛く変身して欲しい!!」

 そんな想いから今回、【キッズモデル】が生まれました。

 ただ可愛いデザインだけではなく、フレームの強度もお子様のお取り扱いを考慮した作りとなっています。

 フレーム素材は流行の弾力に富んだモノではございませんが、その分「折れた…」という破損率が低く、メガネ店さんのフィッティング力(掛け心地調整)によって、シッカリとしたホールド感が得られるフレームになっています。

 
小顔の大人の方にも。

 【写真】
 
・モデル: キッズモデル
 ・サイズ: 4714(ワンサイズのみ。サイズ感は写真でご覧下さい。小学3年生の男の子です)
 ・カラー: ➌ブルー
 ・参考小売価格: 22,222円(税抜)
 ・取扱店一覧

16939562_1267671003322319_798131754
17103286_1267670993322320_788009723
17098426_1267671006655652_285325311
17103284_1267671016655651_655193326
17022496_1267671079988978_262081589
16864533_1258988374190582_5939142_2

« February 2017 | Main | April 2017 »