« 明野のひまわり | Main | Cave Of The Dragon »

2016.08.30

渋峠にて

 8月18日(木)

 夜行バスで新宿を発(た)ったのは、昨夜の23:35だった。

 今朝の5:00にJR長野駅前に到着すると、“青春18きっぷ”で駅構内へ入り、掃除したての綺麗なトイレで、顔を洗い髭(ひげ)を剃った。

 時間に余裕があった為に、再び駅を出ると街並みを眺めながらブラブラと3つ先の長野電鉄・善光寺下(ぜんこうじした)駅まで歩き、そこで一番列車を捉(つか)まえて、湯田中(ゆだなか)へと移動した。

 温泉街として有名な湯田中で過ごせた時間はわずか30分で、映画『千と千尋の神隠し』に出てくる油屋のモデルになったと言われる旅館『金具屋(かなぐや)』を見られなかった事が悔(く)やまれた。

 湯田中を8:10に発つバスに乗って、日本国道最高地点(標高2,172m)である『渋峠(しぶとおげ)』へと向かった。

 ココまでは予定通りだった…

 まったく“思いつき”というモノはバカを見る事が多くて、案の定、予定していた渋峠の2つ前のバス停で下車したら、果てしなく歩く破目になった。

 おまけのようやく到着したかと思えば、巨大な雨雲が眼下の芳ケ平湿原(よしがだいらしつげん)を呑み込みながらこちらへと向かって来る…

 後悔もそこそこに、一刻も早く此処を発ち去らねばならなかった。

13934662_1074599469296141_300601454

« 明野のひまわり | Main | Cave Of The Dragon »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

裸族へ
ありがとう!!(o・ω・)ノ))
『増富』というと、韮崎のだよね。昨年、そちら方面の山へ行くのに、バスで通った覚えがあるよ。

渋峠は涼しくて長袖シャツを羽織っていたよ。万座は1日に3本しかバスがなくて、1時間待っただけでそのうちの1本に乗れたのは、かなりの“運”を使ってしまったと思われます( ̄◇ ̄;)>

う~ん!癌は難しそうだけど『ラジウム温泉』なら、俺は行った事無いけど山梨県増富温泉。
行った事有るところなら新潟県魚沼市にある栃尾又温泉かな? 只、どちらも温いので熱湯好きだったらラジウムでは無いけど草津温泉だね。 明らかに治療目的と思われる人は良く見ました。

渋峠を歩いたとの事ですが、いつも車で走っている俺としては歩く事が信じられません。
国道最高峰付近の気温は7月に訪問した時で7度、去年10月に訪問した時は2度でした。
かなり寒い筈です。 それから万座迄降りて行った時にバスを見つけられて良かったですね。
最終バスが終わっていたら万座に一泊のケースです。

怖がり倶楽部で訪問したかったです。見晴らしが良く、雲海が物凄く綺麗ですがカーブが多いので
2号は確実に車酔いします。

裸族へ
おー(ΦωΦ)それは『ラジウム温泉』というやつかい?
温泉マニアの裸族なら何か知っているかな?関東か甲信越辺りで、ガンの予後に良い温泉、知らないかい?ぜひ情報欲しいのです。

白根山の噴火警戒レベルが下がり、日中は渋峠から草津温泉までの道が通行可能になったと知って、徒歩で抜けようと5キロほど下った所で呼び止められ、「歩行者は通行禁止だから、万座へ下りて欲しい」といわれ久々にパニクッた。万座を彷徨った挙句奇跡的に津行きのバスを捕まえられて、何とかなったよー。

渋峠に行ったんだね。 あそこは仕事が終わったら直ぐに車を飛ばして、夜中に草津に着いて車内泊
して早朝トライといった定番のドライブコースでした。  渋温泉も何度か行ったので金具屋もよく見ました。 泊まりたかったけどあそこには亀屋旅館という温泉が良く、飯も美味いけど何故か安いといったコスパ抜群の宿が有ったので宿泊することは有りませんでした。 再訪したいです。
だけど最近八幡平という雰囲気が似ているドライブコースを見つけたので今後の定番になりそうです。
色々廻ったみたいだけど今年の夏俺は、『日本最後の秘境、八幡平の奥深く、地球のハラワタから噴き出すガンをも食らい尽くす放射能に侵された塩酸温泉』を堪能してきました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44234/64129305

Listed below are links to weblogs that reference 渋峠にて:

« 明野のひまわり | Main | Cave Of The Dragon »