2017.10.22

磐梯吾妻スカイライン

 10月5日(木)

 『狐地獄(きつねじごく)

 この一帯(写真)がそう呼ばれる所以(ゆえん)は、絶えず噴出している火山性ガスにあるのです。

 火山性ガスは空気よりも密度が高いので、この辺りに見られる窪地に溜まりやすく、そのため特に体高の低い小動物はまかれて死ぬといいます。

 そして、その小動物を目当てに現れるキツネもまた…

 そういった動物の死骸が多く見つかる事から、『狐地獄』と呼ばれるのでした。

22221820_1471177416305009_2491975_2

浅草寺の灯籠

 9月28日(木)


 10年間、ボクを勧誘し続けた某新興宗教の男性が、突然他界なされた。

 残念に思う気持ちとはまた別に、

 『宗教との縁は切れたな』

 と思っていたら、その奥様が、

 「これは使命」

 という事で、

 引き続きボクの勧誘を担う事になった

 と、通達がきた。

 (写真はこの夜見た『浅草寺の灯籠』)
16472811_1467133196709431_756702322
 
 

2017.10.07

ココのトコロ No.39

 中には、こう考えた人もいるでしょう?

  『この写真を撮ったのは、男なのか?女なのか?はたまたセルフタイマーを使って自撮りしたのか?』

 答えは、遮眼子(しゃがんし)代わりにしたスプーンに映っています。

 けれど…

 確認はできませんね _(:3 」∠)_

21687585_1461594367263314_873187127
 ※ちなみに、“ロケットマン”と会食しても、こんな笑顔できるワタクシです

ラピュタの壁

 

9月14日(木)


 「関東近県のどこかへ、旅行に行こう」

 と、馴染みの友人2人に誘われた。

 けど、

 「深夜に出発して、早朝に雲海が見られる栃木県の鎌倉山で車内仮眠をとりつつ夜明けを待つ」

 という、オレのとっておきのプランはあっさり却下され、

 暇つぶしによく出かける千葉県の鋸山(のこぎりやま)へ、

 「旅行」とやらに行った。

 21740038_1454952487927502_788088107

2017.09.25

アカメアマガエル

 9月13日(水)


 やっと写真に捉(とら)える事が出来た、『アカメアマガエル』です。

 一見毒々しいのですが、毒は持たない美しいカエルです。

 で、名前にも使われているこの“赤目”、『虹彩』という器官です。人間の目でいうところの瞳孔(瞳)を囲んだ茶褐色の部分ですネ。

 コレが暗所では縮んで瞳孔を大きくし、明所では広がって瞳孔を小さくして、その時々の状況下で一番見易くなるように、瞳孔に入る光の量を調節する役割を担っています。

 ホラ、写真では瞳孔が丸く大きいでしょう?ご覧の様に周りが暗いから…コレが明所だと瞳孔はグッと小さくなって、そう、ちょうど猫の瞳の様な怪しい形になるみたいです。

 ちなみに目が赤いのは一説によると、襲われた時、相手が赤目を見て怯(ひる)んだ隙(すき)に逃れる為だそうですよ。

21743363_1454128524676565_780036623

 ↓トキコネの関連記事です
 http://tokki.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-312b.html

«夏旅2017 『ヒリゾ浜』