2017.11.11

昭和記念公園のルスカ

 11月9日(木)


 秋っぽい写真を撮ってみました
23472348_1501441403278610_699546491

 

2017.10.29

日光白根山

 10月26日(木)

 ゴツゴツとした、ガレた岩場を登ってゆくのですが…

 コレが山頂に近づくにつれてこの山の名の通り、早くも所々に雪が積もっていてですね、つまり足元の岩の状態が見えないものだから、

 『この部分に足を掛けても大丈夫なんかなー…(汗)』

 とか。時には、

 『このルート、人が少ないから、滑落したら発見されないんだろーな…(涙)』

 とか。

 そんな感じでココロ折れそうになりながらも、なんとか辿り着けました。下山は更にシビレたけど…( ̄◆ ̄;)

 ちなみに、

 こうして…あとから、写真で第三者の視点から見てみると、

 崖の上なんかに立っちゃって、ホンマ阿呆でしたネ 「(:3 」┌)┘

22852263_1489849921104425_798045845

ココのトコロ No.40

 

10月12日(木)

 この日お台場で開催された、『アジア最大級のメガネ商談会』。

 ガヤガヤと賑わう超苦手な人混みに揉まれながらもセレクトした一握りの美メガネフレームは、11月中頃には店に並ぶ予定。

 そして逃げるように会場をあとにして、夜のレインボーブリッジをヒタヒタ…と歩いて渡り帰りました。

22406493_1478712478884836_451886012

魔女の瞳

 10月5日(木)

 福島県には『五色沼(ごしきぬま)』が2つ、存在します。1つはよく知られた裏磐梯(うらばんだい)のモノ、そしてもう1つは一切経山(いっさいきょうざん)の山頂から見下ろせる、通称『魔女の瞳』と呼ばれるモノです。

 ところで一切経山山頂へのアプローチは、主に2つ。
 1つは磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイラインをマイカーやタクシーで飛ばして浄土平(じょうどだいら)まで行き、そこから展望が開けた明るく心地よい登山道を1時間半で登るルート。
 もう1つは路線バスで高湯温泉(たかゆおんせん)まで行き、そこからクマの生息地と一部かぶる薄暗い山道を4時間で登るルート。

 ちなみに浄土平ルートを「金持ちルート」、高湯ルートを「貧乏ルート」とボクは勝手に名付けましたけれど、皆さん、ボクがどちらから登ったかはお分かりですよね?

 道中2人としか出会わなかったから『さぞ山頂は寂しいんだろうな…』と、ボロボロになりながら辿り着いてみたら、数十人の登山客がところどころでワイワイ楽しくランチしてんじゃん…( ̄◆ ̄;)コッチは体力限界だっつーの

 まぁ…そんなモノですよネ ╮(๑ˇεˇ๑)

22228490_1471964059559678_158520895

2017.10.22

磐梯吾妻スカイライン

 10月5日(木)

 『狐地獄(きつねじごく)

 この一帯(写真)がそう呼ばれる所以(ゆえん)は、絶えず噴出している火山性ガスにあるのです。

 火山性ガスは空気よりも密度が高いので、この辺りに見られる窪地に溜まりやすく、そのため特に体高の低い小動物はまかれて死ぬといいます。

 そして、その小動物を目当てに現れるキツネもまた…

 そういった動物の死骸が多く見つかる事から、『狐地獄』と呼ばれるのでした。

22221820_1471177416305009_2491975_2

«浅草寺の灯籠